FC2ブログ

記事一覧

燃料ラインのリフレッシュ続き

エンジンまでの燃料ラインのリフレッシュが終わり、次はエンジンです。メインとサブのインジェクターをバラします。インジェクターのフィルターは詰まってます…綺麗に洗浄燃料ラインも綺麗になるまで洗います。インジェクター自体にもケミカル流して通電させて、フラッシングします。インジェクターをイジメた跡が気になりましたが、作動はきちんとしてるので、組み込みました。この写真で気がつく方もいるかもしれませんが、配線...

続きを読む

燃料ラインのリフレッシュ

燃料タンクが完了したので、次は燃料ラインのリフレッシュです。エンジンルームで燃料配管を切り離し、ケミカルとエアーを流し配管内を洗浄します。ポンプ側からケミカルが茶色くなって出てきます出てくるのが綺麗になるまでリターン側も含め繰り返します。綺麗になったところで次は燃料ポンプ。正規の燃料ホース加工されてすでに違う物に交換されてます。ポンプのフィルターはこんな感じ。ポンプを循環させてみます。なかなかポン...

続きを読む

マフラー修理

マフラーの排気漏れが確認出来ました。マフラーコーキングを塗られているのですが、水がポタポタ垂れてくるのと、マフラーの中でカラカラいっているので、外してコーキングを剥がし溶接修理をします。少し揺さぶっただけで、出てきます。中身が中身なので、なかなかカラカラいうのが出てきませんが、前から後ろから、エアーを流しながら揺さぶったりして、音がしなくなるまで排出しました。マフラーコーキングを剥がし溶接。やはり...

続きを読む

ブレーキオーバーホールの続き

足側が終わったので、マスターシリンダーをオーバーホールします。フルードタンクも綺麗にしてシリンダーも磨いて組み上げます。組み付けしてエア抜き。の前に、キャリパーとホイールシリンダーのブリーザープラグを交換します。エア抜きしてブレーキは完了。あとは実走してみて、マスターバックの作動状態、各部の漏れなどの最終確認です。...

続きを読む

ブレーキオーバーホール

タンクリペアと同時にブレーキのオーバーホールをしました。内容は・マスターシリンダーオーバーホール・キャリパーオーバーホール・ディスクローター、パット交換・ホイルシリンダーオーバーホール・ブレーキシュー交換など。まず、マスターバックが生きているか?確認。もし、マスターバックがダメなら作業内容が変わるからです。マスターバックは生きているようです。なので、現物のマスターシリンダーをオーバーホールします。...

続きを読む

プロフィール

nomcom

Author:nomcom
FC2ブログへようこそ!

最新コメント